足りない栄養は調味料で補う

バランスの良い食生活を心がけると言っても、いざ実行しようとなると「さてどうしようか」って足が止まってしまいます。何とも漠然とした言葉ですよね。
そういえば、一日に30品目食べると良いって小学生の時に教えられました。私の場合だと頑張っても一日20品目くらいでしょうか。そんなにたくさんの食材を使って料理を作るのはなかなか厳しいって、大人になった今思いますね。保健の先生も無茶を言ったものです。
足りない10品目の代わりの栄養は、調味料で補う事にしようと思います。みそや納豆、お漬物に代表される発酵食品と、酸味苦味辛みの調味料を摂取すれば、リンパ球が増加すると本で読みました。お漬物や納豆は切ったり混ぜたりすればそれで完成です。そして、わさび、しょうが、にんにく、唐辛子。こういった調味料はチューブでも売られていますから、無理なく手軽に摂取できそうです。
食生活のバランスを整えるのも、無理をしたら続きません。出来るだけ手抜きしてずっと続けられるように工夫したいと思います。